背中ニキビの原因を知ってケア!背中にきび治し方チェキ > 未分類 > サプリメントで身体の内側から背中ニキビ対策ができるって本当?

サプリメントで身体の内側から背中ニキビ対策ができるって本当?

ニキビケアにはどんな方法がある?

気になる背中ニキビやにきび跡。
そんなニキビのせいで背中の空いた服を着れない、人に肌を見せられないとお悩みの女性も多いのではないでしょうか。

そんなニキビのケア方法といえば、病院でのレーザー治療や、専用の薬を塗る、化粧水やボディーソープをニキビ肌用にするなどの方法が思い浮かびますが、実は、サプリメントでもニキビのケアをすることができます。

サプリメントでのニキビケアには、少し時間がかかりますが、身体の内側から「ニキビのできやすい体質」を改善することできます。
同じ場所に繰り返すにきびには、外的なものよりも食生活などの体の中の原因が大きいのです。
そんなニキビを少しでも良くするために、サプリメントを使って根本的な体質から変えていきましょう!

背中ニキビに有効なのは5つのビタミン!

ここでは背中ニキビには、ビタミンA、B、C、E、Hの5つのビタミンが有効です。

まず、肌の免疫力を高めてくれるのがビタミンAです。ビタミンAには雑菌の増殖を抑える効果があり、皮膚のバリア機能を高めてくれます。
ニキビ予防には、ビタミンAが必要不可欠なのです。

次に、ビタミンBには皮脂量を調節してくれる働きがあります。
もし、背中が脂性肌でニキビが発生しているのであれば、ビタミンBによる効果が期待できます。
しかしビタミンBには種類がたくさんあるので、飲む場合には特に皮脂量を調節する成分であるビタミンB2、B6が含まれているかをしっかりと確認してから飲んでくださいね。

また、ビタミンCは肌の調子を整えることでおなじみの成分ですが、ビタミンCには、シミや皺の原因にもなる酸化を抑える働きがあります。
できてしまったニキビをきれいに治すのに必要な成分です。

そして、ビタミンCとともに体の酸化を防いでくれる成分としてビタミンEが挙げられます。
ビタミンEには、血行を良くし、代謝をあげてくれる効果も期待できますが、男性ホルモンを活性化させるので、背中に皮脂ができやすくなります。
脂性肌の人は特に注意して使いたいですね。

最後に、アレルギーで起きた炎症をおさえてくれるビタミンHがあります。
ニキビの中にはアレルギーが原因となっている場合もあるので、効果が期待できる場合があります。

いずれの場合も原材料などを良く見ながら、自分の肌の状態や、ニキビの症状に合わせて自分にあったサプリメントを選びましょう。
また、サプリメントは吸収されないと意味がありません。
サプリメントは適正な量を食後に飲み、また、毎日続けて飲むことが大切なのです。

さあ、皆さんもサプリメントを上手に使ってニキビ対策をしてみましょう!