背中ニキビの原因は?予防は?ポイントは3つ

poinnto zyosei 600

夏と言えば、背中を見せるセクシーな服や水着などで肌を露出する機会が増える季節です。
でも、背中にニキビがあって、背中を見せる服も水着も着られない。
こんなニキビだらけの背中を人に見せるのは恥ずかしい。

そんな悩みを持っている女性は多いのではないでしょうか。
でも、彼氏にも友達にも誰にも相談できない…。
まずは、背中にニキビができる原因からどのように予防できるのかを考えてみましょう。

原因として考えられるのは、次の3つです。
一つ一つチェックしてみてください。

①物理的な原因

背中ニキビの原因は、物理的な場合がほとんどだと考えられます。
チェックポイントを2つ挙げてみます。

入浴時のチェックポイント

入浴時に注意したいのが次の2つです。

入浴時のチェックポイント①洗い残しはありませんか。

背中は、普段からついついケアを怠りがちな体の部位です。
肩甲骨の辺りが洗いづらいとか、背中まで手が届かない等々。
そのせいで、ボディソープや石けん等の洗い残しはありませんか。

洗い残しがあると、毛穴が皮脂で詰まってしまい、細菌が繁殖して肌トラブルの原因となります。
また、シャンプーやリンスの洗い残しも同様です。
髪が濡れたまま放置するのもNGです。

入浴時のチェックポイント②そのボディソープ本当に肌に合っていますか。

刺激により肌が炎症をおこす場合もあるので、弱酸性のものを選ぶことをおススメします。

外出時のチェックポイント

紫外線による乾燥も皮脂の分泌量が増えるため、ニキビの原因となります。
日焼け止めや日傘などで、紫外線をブロックしましょう。
また、保湿を十分に行い、肌を乾燥から防いでください。

②内的な原因:偏食はしていませんか

現代人に多い、糖質や脂質の多い偏った食生活は、ニキビの大敵です。
ビタミン類を多く含む食材を取り入れ、バランスの良い食事を心掛けましょう。

③内的な原因:ストレスはためていませんか

ストレスをためると、ホルモンバランスが乱れ、皮脂の分泌量が増加する場合があります。
睡眠は十分に取り、心も身体もリラックスさせるようにしてください。

さいごに

気付かずに水着や背中のあいた服を着て、人に指摘されて、「アラ大変」なんて事態にならないように。
キレイな背中で堂々と快適なバカンスを満喫しましょう。