背中ニキビの原因を知ってケア!背中にきび治し方チェキ > 背中ニキビ治療法 > 自分で作れる背中ニキビケア用品ミョウバン水の実力とは?

自分で作れる背中ニキビケア用品ミョウバン水の実力とは?

女性 美しい 600

背中ニキビを治すのって、ある程度の時間がかかりますよね。
だから、毎日コツコツとケアを続ける根気が必要です。
場合によってはお金もかなりかかってしまうことも…

だけど、高いお金をかけなくても背中ニキビを改善できる方法があります。
その方法とは、手作りのアイテムでケアすることです。
自分でケア用品を作っちゃうんです。

「自分で作るなんてたいへんそう。」
「手作りで本当に効果があるの?」

こんな声も聞こえてきそうですが、簡単に作れて、効果も期待できるケアアイテムがあります。
それがミョウバン水です。

ミョウバン水って何?

ミョウバンとは、ナスなどの漬物の発色をよくするのに使われている食品添加物で、硫酸カリウムアルミニウムの白い結晶のことです。
ミョウバンには殺菌効果があり、古くから体臭消しとしても使われてきました。

あまり聞きなれないミョウバンですが、スーパーなどで簡単に手に入れることができます。
値段も50gで100円程度ととても安いです。

このミョウバンを水に溶かしたものがミョウバン水です。

なぜミョウバン水が背中ニキビに効くの?

ミョウバンには先ほど述べた殺菌効果を含め、背中ニキビに効くいくつかの性質があります。
これらの性質が相乗効果となって背中ニキビを改善できるとされています。

殺菌効果

ミョウバンは水に溶かすと弱酸性になります。
たいがいの菌は弱酸性の環境下では繁殖できません。
この弱酸性の性質がニキビの原因菌であるアクネ菌の繁殖を防ぐ殺菌効果となります。

制汗効果

ミョウバンは古くから制汗剤として使われてきました。
理由は諸説あって定まっていませんが、古代ローマでは制汗剤として日常的に使われていたという記述もあります。
汗を抑えることは肌を清潔に保ち、菌の繁殖を抑えることにつながります。

美肌効果

ミョウバン水には収斂作用といって、タンパク質を変性させ薄い保護膜をつくり、お肌を引き締める働きがあります。
この作用によりお肌のバリア機能が高まり、スベスベお肌になる美肌効果も期待できます。

ミョウバン水ってどうやって作るの?

背中ニキビの改善はもちろん、ニキビ跡のカサカサお肌をスベスベお肌にする効果も期待できるミョウバン水。
作り方はいたって簡単です。

用意するもの

・焼きミョウバン30~40グラム
・空の1Lペットボトル
・スプレーボトル

焼きミョウバンはスーパーや薬局店などで購入できます。
空のペットボトルは保存用に使い、スプレーボトルは使用する際に使います。

ミョウバン水の作り方

①1Lペットボトルに焼きミョウバンを入れます。
②焼きミョウバンを入れたペットボトルいっぱいに水道水を入れます。
③ペットボトルのフタを閉めて水が白くにごるまで振ります。
④そのまま涼しい場所に1日置いて水が透明になったらできあがりです。
1日置いても水が透明にならないときは、さらに数日置きましょう。

このペットボトル分は原液になります。
原液はミョウバンと水の割合がだいたい1対30にするのが基本です。

また、使用する水はミネラルウォーターなどではなく、必ず水道水を使いましょう。
そのほうが塩素によって傷みにくく長持ちします。

ミョウバン水で背中ニキビケア

ミョウバン水は原液のままでは刺激が強すぎるので、使用するときは20~30倍程度水で薄めたものをスプレーボトルにいれて使用します。

ケア方法は簡単。
1日1回、お風呂あがりなどの清潔な背中にスプレーするだけ。
液ダレする場合は軽くふき取ってもOKです。
これを毎日続けましょう。

刺激を感じる場合は、さらに薄めて自分に合った濃度に調整してください。
もし肌に異常が起こった場合は直ちに使用を中止してください。

始めてみませんかミョウバン水ケア

市販のものも含めて、どんなケア用品でも万人に効くものは滅多にありません。
ミョウバン水もすべての人に効果が保証されるわけではありませんが、なかなか治らなかった背中ニキビがミョウバン水で治ったという人がいるのも事実です。

背中ニキビを治すには、自分に効くケア用品を見つけることも大切です。
まだ、自分に合うケア用品を見つけていないなら、一度ミョウバン水を試してみてはいかがでしょうか。

背中ニキビの悩みを解消する1歩になるかもしれませんよ。